川西市知明湖キャンプ場使用料減免取扱要綱

(目的)

第1条 この要綱は、川西市知明湖キャンプ場の設置及び管理に関する条例施行規則(平成20年規則第24号。以下「規則」という。)第8条第2項に定める使用料(貸出寝具使用料を除く。)の減免について、必要な事項を定めることを目的とする。

 

(全額免除)

第2条 この要綱により使用料を全額免除するのは、次に掲げるとおりとする。

 (1)川西市又は川西市教育委員会(以下「委員会」という。)が主催又は共催する公的事業開催のために川西市知明湖キャンプ場(以下「キャンプ場」という。)を使用するとき。

 (2)条例第7条に規定する指定管理者が条例第1条の目的を達成するに当たり無償の催しを開催するためにキャンプ場を使用するとき。

 (3)市内(伊丹市、宝塚市、三田市、猪名川町及び豊能町を含む。)に住所を有する学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校の幼児、児童、生徒又は学生及びその引率者が教育課程又は授業科目に基づく学習活動を行うために使用するとき。

 (4)障害者(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳その他障害を証する書類を所持している者)及び当該障害者1名につき2名までの介助者がキャンプ場を使用するとき。

 (5)前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認めるとき。

 

(一部免除)

第3条 この要領により使用料の3分の2を免除するのは、次に掲げるとおりとする。

 (1) 活動の拠点を市内(伊丹市、宝塚市、三田市、猪名川町及び豊能町を含む。)とする別表に定める青少年育成団体が条例第1条の目的を達成するためキャンプ場を使用するとき。

 (2)市外(伊丹市、宝塚市、三田市、猪名川町及び豊能町を含まない。)に住所を有する学校教育法第1条に規定する学校の幼児、児童、生徒又は学生又はその引率者が教育課程又は授業科目に基づく学習活動を行うとき。

 

(減免申請手続)

第4条 規則第8条第2項に定める減免申請(第2条第4号を除く。)は、規則第4条第1項に定める川西市知明湖キャンプ場使用許可申請書(以下「申請書」という。)を提出する際、川西市知明湖キャンプ場使用料減免申請書を市長に提出しなければならない。また、第2条第4号に係る減免申請は、申請書を提出する際、該当すべき減免事由が判別できる手帳又は、資料等を提示しなければならない。規則第8条第4項に定める減免決定に係る規則第6条第1項に定める許可書への明示方法は、減免割合を付記するものとする。

 

(補則)

第5条 この要領に定めるもののほか使用料の減免について必要な事項は、市長が別に定めるものとする。

 

別表(第3条関係)

 1 川西市青少年育成団体連絡協議会

 2 川西市子ども会連絡協議会に加盟する子ども会

 3 伊丹市、宝塚市、三田市、猪名川町及び豊能郡豊能町における前号と同等の子ども会

 4 財団法人 ボーイスカウト日本連盟に加盟する団体

 

知明湖キャンプ場

〒666-0101 川西市黒川字落合381番地

予約申込/お問い合わせ:0120-37-2008